TOKYO SHUTTER MEMO

”おでかけ好き”な方に向けたブログです!気になるスポット・写真・カメラ関連のお得な情報を配信します。

【駒込】紅葉だけじゃない!『六義園』の美しい景観!!

time 2015/11/17

【駒込】紅葉だけじゃない!『六義園』の美しい景観!!

「紅葉」や「夜のライトアップ」で有名な『六義園』ですが、紅葉前に行ってみました。紅葉前でも綺麗な景色が広がっていますが、やはり紅葉の時期も来たくなりました。それでは、紅葉前の『六義園』をご紹介します!

sponsored link

妹背山(いもせやま)

rikugien-01

庭園に入ってほぼ最初に見れる「妹背山(いもせやま)」です。「妹山(いもやま)・背山(せやま)」とも言われる庭園の要諦です。紅葉の時期は、どんな色合いになるのか気になるところです。

枕流洞(まくらながしのどう)・水分石(みずわけいし)

takimi

「滝見茶屋」の中から景観や水音を楽しむのがオススメです!「滝見茶屋」の中にはベンチがあり、ゆっくりしているお客さんもいるので少々こむことがあります。なので、比較的お客さんが少ない平日に行くのがいいかと思います。

藤代峠(ふじしろとうげ)

hujishiro

「藤代峠」からの眺めはとても良いです!紅葉の時期は間違いなく良いのではないかと思われます。ただ、あまりスペースが広くないので人があまりいないタイミングで行くのが良いでしょう。

山陰橋付近で見られる水面反射

suimen

「山陰橋付近」で撮れた一枚です。この日は、風がほぼ無く水面の波が全くありませんでした。林の間から差し込む日差しも程よく綺麗な水面反射を見ることができました。『六義園』を訪れた際は、「山陰橋付近」も忘れずに散歩してみてください。

渡月橋

wataru

芦辺茶屋跡から見る「渡月橋」の眺めが有名ですが、今回は橋を渡った先から撮影しました。橋からは、カメやコイをたくさん見ることができます。

まとめ

庭園内は、かなり広いので1周まわるにもなかなか時間がかかります。なので、ゆっくり見たい方は時間に余裕のあるときに行くのが良いでしょう。あとは紅葉の時期はとても綺麗な景色なんだろうと思わせるスポットがいくつもあるので、紅葉の見頃(11月中旬〜12月上旬)に行くのが間違いなく良いと思います。夜に訪れて紅葉のライトアップを見るのも良いと思います。

※基本情報
【住所】東京都文京区 本駒込6
【アクセス】JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
【開園時間】午前9時~午後4時30分(閉園午後5時)
【休園日】12/29~1/1
観光満足度(★評価)

※飯田橋にある小石川後楽園もオススメです!
※清澄白河にある清澄庭園もオススメです!
※浜松町から徒歩1分の旧芝離宮恩賜庭園もオススメです!
※庭園内からスカイツリーが見える向島百花園もオススメです!
※菜の花や梅が有名な浜離宮恩賜庭園もオススメです!

「いいね!」をお願いします!

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カメラ関連グッズ

神奈川

群馬



sponsored link